ライセンスキーの3割引セール実施中!(期間限定)

FXチャート画像を記録する方法

チャート画像を記録する方法

トレード履歴や過去検証チャートを画像として残して、後々の振り返りに役立てることができます。
チャート画像を簡単に記録する方法をお伝えします。

Snipping Toolを使った方法

windowsに標準搭載されているツールです。

モードの横の矢印をクリックし、四角形領域の切り取りを選択

新規作成をクリックし、端から端までドラッグアンドドロップで領域を選択します。
画像のプレビューが表示されます。保存する場合は切り取り領域の保存ボタンをクリック。

また、この時点でクリップボードに画像が取り込まれ、エクセル等に貼り付けることができます。

日々トレ FX」をお使いの方は、トレード記録画面の「追加」ボタンをクリック→「クリップボード」をクリックで貼り付けできます。

ショートカットキーPrint Screenを使った方法

ショートカットキーを使った方法です。
キーボードを押すだけなので簡単ですが、ウィンドウ全体をコピーするので、チャート領域が少し小さくなります。

mt4ウィンドウを選択した状態で、「Alt」キーを押しながら「Print Screen」を押してください。
これだけでクリップボードに画像が取り込まれます。先ほどと同様の方法で、「日々トレ FX」などに貼り付けてください。

キーボードによっては「PrtScn」「PrtSc」など省略されている場合がございます。