トレード記録ツール日々トレ FXの付属ツールのエクセルテンプレートの特徴や使い方を紹介します。

記録したトレードを分析するためのツール

統計値の計算や資産曲線の作成ができる

Windows用トレード記録ツール 日々トレ FXとセットで使用する、分析用エクセルテンプレートを紹介します。
記録したデータを貼り付けるだけで、勝率、損益率の計算資産曲線の表示を自動で行います。
難しいエクセル操作は必要ないので、エクセル初心者でもご利用いただけます。

操作イメージ(動画)

本格的な分析レポートがたった2分で作れます!
動画内のWindowsアプリケーションが日々トレ FXです。

専用の記録ツール(日々トレ FX)が必要です

本記事で紹介するエクセルテンプレートは、
トレード記録ツール 日々トレ FX補助ツールです。

  • 日々トレ FXはトレードを記録するツール(30トレードまで無料でお試し可能)
  • エクセルテンプレートは記録したデータを分析するツール(日々トレ FXのダウンロードZipファイルに付属

と理解してください。

早速使ってみたい方はこちら!
日々トレ FXのダウンロード
ツールが2つある理由は?

記録機能は専用アプリのほうが高機能化しやすいですが、
分析機能は専用アプリに組み込むと1から開発するのが大変なのと、
エクセルは仕事などで使ってる方も多く、操作が覚えやすいという理由です。

日々トレ FXからエクセルテンプレートに記録データが移動

本ページに初めてこられた方は、まず日々トレ FXについて知る必要があります

日々トレ FXの特徴

01

1トレード3分程度でサクッと記録

  • MT4(MT5)インジケーターとの連携でMT4のトレード履歴からそのまま自動入力できます。
  • チャート画像はキャプチャソフトからクリップボード経由でコピーできるのでとても簡単

02

記録の振り返りが容易

  • タグ機能&検索機能で目的のトレードへのアクセスが容易になります
  • トレードを印刷できるので、PCがない環境でも、いつでもどこでも気軽に振り返りができます。

03

改善ポイントが見つけやすい

  • 各トレードにはユーザーが自由にタグがつけられるので、いろいろなテーマで分析ができます
  • 付属のエクセルテンプレートでトレードの統計データ計算や資産曲線の作成ができます

エクセルテンプレートを使った分析の特徴

あいまいなトレードの傾向をデータで可視化

トレード記録を続けていくと、自分のトレードの傾向がある程度分かると思います。

  • EURJPYでは勝ちやすいが、GBPJPYでは負けやすい
  • トレンドの押し目買い、戻り売りでは勝ちやすいが、レンジ相場での逆張りは負けやすい
  • 上位足がトレンドの場合は勝ちやすいが、もみ合いの場合は負けやすい

などなど、これでもいいですが、その認識は本当に正しいのか、少し不安になりませんか?

では、以下の場合はどうでしょう

  • EUFJPYでは勝率80%、GBPJPYでは勝率40%
  • トレンドの押し目買いでは資産曲線右肩上がり、レンジ相場での逆張りでは資産曲線右肩下がり
  • 上位足がトレンドの場合は損益率1.5、もみ合いの場合は損益率0.7

統計データで示すことでかなり分かりやすくなりました。
本エクセルテンプレートはこれを可能にするツールです。

画面イメージ、使用例

シンプルな画面構成。
複数の検索パターンの成績を比較することができます。
一例として、通貨ペアごとの成績比較を載せておきます。

少し解説を加えました。GBPJPY(オレンジ)が際立って成績が良いことが分かります。
このように、データではっきりと示すことで、例えば
「GBPJPY以外を特に重点的に振り返ろう」
「監視対象通貨ペアをGBPJPYのみに絞ろう」
などの改善策を打つことができます。

もう一例載せておきます。同じデータで今度は買いトレード VS 売りトレードの比較です。
こちらは資産曲線を見れば一目瞭然!圧倒的に買い(オレンジ)が成績良いです。
「2023年は円がらみ通貨ペアが全体的に上昇傾向で、その流れに乗れたら勝てる。
⇒全体の流れに反するトレードはしてはいけない」
などの考察を立てやすくなります。

ほかにも、

  • 手法ごとの比較(トレンドフォロー VS レンジトレード VS レンジブレイク)
  • トレードスタイルごとの比較(スキャルトレード vs スイングトレード)
  • ポジションサイズごとの比較(枚数が多いとトレード成績悪くなる?)

など、いろいろなパターンの分析ができます。

早速使ってみたい方はこちら!
日々トレ FXのダウンロード

使い方…記録→検索→分析の簡単3step

トレード記録ツール 日々トレ FXの検索機能を使います。

分析レポート作成手順
①記録データ作成②検索、抽出③分析

Step1.トレードを記録する

まずは、トレード記録ツール日々トレ FXを使って分析用のデータ取りをしましょう。
分析の精度を上げるためにもある程度の数(個人差ありますが、30トレードぐらい?)は必要かと思います。

日々トレ FXを使ったトレード記録の特徴(再掲)

  • MT4(MT5)インジケーターとの連携でMT4のトレード履歴からそのまま自動入力。
  • チャート画像はキャプチャソフトからクリップボード経由でコピーできるのでとても簡単
  • トレードにタグがつけられるので振り返りが容易

Step2.検索する

調べたいトレードの条件を検索条件に入力し、
並び順を「日付昇順」にしてください。

検索条件

「検索実行」ボタンを押してください。検索結果が一覧表示されます。

Step3.エクセルテンプレートで分析する

検索結果をエクセルテンプレートに貼り付け

検索ボタンの上の「結果のコピー」ボタンをクリックしてください。
検索結果に表示されたトレード一覧がクリップボードにコピーされます。

結果のコピーボタン(上から3番目)

エクセルテンプレートに画面を切り替えて、「トレード分析」シートを選択してください

デスクトップ上でエクセルテンプレートに切り替え

黄色の部分で右クリック→貼り付けでトレードの一覧表がコピーされました。
統計値とグラフは自動表示されます。

検索条件を変えて繰り返し

検索条件を変えて検索→貼り付けの操作を必要分繰り返し行います。
貼り付け位置を変えることに注意してください。
これで完成です。

まとめ

  • トレード記録ツール日々トレ FXの分析用補助ツールです。
  • 統計値だけでなく資産曲線も作成できるので、傾向把握がとてもしやすいです。
  • 操作方法はとても簡単です。検索結果をエクセルテンプレートの指定位置に貼り付けるだけ
  • 高度な操作は必要ないので、エクセル初心者でも簡単にお使いいただけます。

動画で操作イメージを確認

検索→エクセルテンプレートに貼り付け→その繰り返し
の流れを約2分間の動画で説明しています。
ボタンを数回クリックするだけの簡単操作でサクサク分析できてしまいます。

ダウンロード

日々トレ FXとセットのZipファイル

日々トレ FXのダウンロードページへ移動します。ダウンロードしたZipファイルの中にエクセルテンプレートがあります。

エクセルテンプレート(単体)のダウンロード

追加の分析をしたい場合はこちらからエクセルファイルをダウンロードしてください

補足事項

  • 本テンプレートは特にロック等かけていませんので、ユーザーが自由に編集できます。
    見た目の装飾や統計値の追加、マクロを使った高度な分析など
    下図では「最大利益」「最大損失」「平均枚数」の項目を追加しています。AMERAGE関数やMAX関数で簡単に作れます。
  • エクセル初心者、トレード初心者に配慮して本テンプレートは極力シンプルに作ってありますが、それでは物足りないという方はぜひやってみてください。
最大利益、最大損失、平均枚数の追加